知って得する!知って安心!リフォームの裏ワザ[File No.7]トイレリフォーム

節水はもちろん、使いやすさや安全、健康にも十分に配慮しましょう。

“超節水”のトイレが話題です。今まで通り使いながら、6割以上も節水できるものもあり家計も大助かり。節水型トイレへの
リフォームは魅力的です。便器を替えるなら、トイレの使いやすさや安全性についても改めて考えてみましょう。

超節水に掃除のしやすさなど、設備は大きく進化

最新型のトイレが1回の洗浄に流す水の量は、大で4〜5リットル、小で3リットル程度と10年前の機種に比べて大幅に減少。水の使用量は4割程度となっています。特に我慢や努力をしなくても、便器を替えるだけでできる省エネは大きな魅力。また、ブラシや手の届かないところがほとんどなくなるなど、掃除のしやすさも大幅に向上しました。最新型の便器への交換は魅力的なメニューです。そして、その時に同時に進めたいのが、より快適で安全なトイレへのリフォームです。

(ラクなので楽しそうに便器の掃除をしている主婦)

掃除しやすく快適なトイレ。

トイレは、高齢者の家庭内事故の多いところのひとつ

トイレは、狭いところでの衣服の脱ぎ着があったり、冬は非常に寒かったり、また“いきむ”ことがからだへの負担となるなど、高齢者の家庭内事故の発生場所として、居室や台所、玄関、浴室などとともに比較的数の多いところになっています。便器取り替えのリフォームに合わせて、気持ちよく、安心して使える場所にしておくことが“転ばぬ先の杖”になります。

入り口の扉は外開きか引き戸にしておく

手すりの設置は必須です。便器に座った状態で、利き手側の壁に逆L字型に取り付けるのが一般的ですが、使う人の身長、腰の曲がり具合などによって使いやすい位置は異なります。黙って大工さん任せにしておくと、標準的な位置で「手すりを打ち付ける下地材の通っているところ」に取り付けられてしまう場合があるので、まず使う人に合わせた取り付け位置を決め、そこに下地材を通すことが必要です。また、ドアは内開きにしておくと万一トイレ内で人が倒れたときに外から開けられなくなる可能性があるので、外開きまたは引き戸にしておくと安心です。

(内開きなので中で具合が悪くなった人がいても、当人がじゃまになってドアが開かない)

万一の際に危険な場合もある内開きドア。

給水タンク上の手洗いは、腰の大敵

トイレの洗浄水をタンクにためておく方式の便器で、タンクへの給水が同時に手洗いを兼ねているものがあります。独立した手洗いが不要になるので合理的に感じられますが、中腰になって便器越しに手を差し出す姿勢は、腰に大きな負担を掛けます。腰痛の持病のある人や高齢者には向きません。また濡れた手から落ちる水滴が便器やその周りに落ちることもあります。手洗いは、ぜひ独立して設けたいものです。

空間に余裕がないという場合でも、タンクレストイレにすれば、便器の手前に余裕が生まれ、コンパクトな手洗いを壁に設置できることもあります。

(タンクレストイレ+独立の手洗い器で楽に手を洗っている高齢者)

腰への負担が大きい中腰での手洗い。

バリアフリー・介護リフォーム特集

他の裏ワザも読む

リフォームポータルサイト

マンションリノベーション

良いリフォーム業者を選ぶには、ポータルサイト選びも重要なポイント!

マンションリノベーション

マンションリノベーション

マンションリノベーションで、まるでオーダーマンションのように生まれ変わる。

リフォーム瑕疵保険

リフォーム瑕疵保険

信頼できるリフォーム業者は「瑕疵(かし)保険」への対応の可・不可で見る。

キッチンリフォーム

キッチンリフォーム

キッチンリフォームは計画が重要。

リフォーム費用

リフォーム費用

明確な見積りで安心・納得のリフォームを行う。

耐震リフォーム

耐震リフォーム

耐震リフォームは、自治体の「耐震診断」を有効に活用する。

屋根・外壁リフォーム

屋根・外壁リフォーム

傷みの早い屋根や外壁は、およそ10年を目安に賢くリフォーム!

健康住宅

健康住宅

健康に暮らせるよう、自然の風を上手に通す。

改築・増築

改築・増築

改築にする?建替えにする?長期的な視点が失敗しないためのコツ。

口コミ・評判

口コミ・評判

難しいリフォーム業者選びは、経験者の口コミが一番頼りに。

マンションリフォーム

マンションリフォーム

マンションリフォームでは、フローリングは反響を抑える工夫が重要。

リフォーム補助金

リフォーム補助金

リフォーム時には、国・自治体の補助金を積極的に活用する。

浴室リフォーム

浴室リフォーム

くつろぎスペースとして注目の浴室は、機能の必要性もしっかり判断。

玄関リフォーム

玄関リフォーム

街に開いた玄関づくりで、地域コミュニティを重視した家づくりを。

バリアフリーリフォーム

バリアフリーリフォーム

本当に今必要?バリアフリーにリフォームする時は目的を明確に。

キッチンリフォーム

キッチンリフォーム

デザインや機能性も含め、“わが家らしいキッチン”にチャレンジする。

ペットリフォーム

ペットリフォーム

ペットの環境も配慮して、人にもペットにも優しい住宅にする。

窓リフォーム

窓リフォーム

窓のリフォームは少しの工夫で、冷暖房の効率を大幅に上げることができる。

断熱リフォーム

断熱リフォーム

断熱リフォームは省エネ・健康面への効果が期待できる。

中古住宅リフォーム

中古住宅リフォーム

中古住宅は、物件探しの段階から専門家のアドバイスを受ける。

「健康で長生きする」ためのリフォーム

「健康で長生きする」ためのリフォーム

健康を保ちながら長生きするためには、断熱性の高い家であることが大切。

File No.7 トイレリフォーム:節水・安全・健康に考慮した水回りリフォーム|リフォームの裏ワザ