知って得する!知って安心!リフォームの裏ワザ[File No.8]健康住宅

24時間の機械換気は頼りになりますが気持ちのいい自然の風も通るようにしましょう。

健康に暮らすため、住まいに十分な日照を確保すること、また、いわゆるシックハウス症候群やアレルギーなどを引き起こすことの
ないよう、通風や換気によって室内の空気環境をきれいに保つことは、住宅としての大切な条件です。さらに通風は、
夏の涼をとるという大切な役割もあり、しっかり計画したいものです。上手な通風のポイントをご紹介しましょう。

からだに空気の「濾過装置」はありません

からだに入った危険な物質も、食べ物に由来するものであれば肝臓という臓器が「解毒」を行います。ところが空気について、人のからだはそのような「フィルター」を備えていません。仮に毒性のあるものでも、そのまま血中に溶け込んで、全身に回ってしまいます。

建材や家具の塗料に使われている化学物質の中には、ホルムアルデヒドなどの有害物質を放散させるものがあります。そのため現在新築される住宅には24時間稼働の機械換気設備の設置が義務付けられています。

窓を開けての換気や風を入れることも大切

しかし、常に換気が行われているからといって、窓を閉め切ったままの生活がいいとは言えません。換気もできるだけ自然の風を入れて行いたいものです。というのも、自然の風は独特の強弱のリズムや、鳥のさえずり、香りなどを運ぶことで、人に季節感や心地よさを感じさせてくれるからです。

また、夏の暑さをしのぐためにも、風通しのよい住まいにしておきましょう。窓を開けて涼むときは、きちんと風が通るように、窓の配置などを工夫しておきます。

(窓辺の椅子に座って風に吹かれて気持ちよさそうなお父さん)

自然の風の心地よさを住まいへ。

“下から導き上に抜く”のが風の通し方の基本

いくら大きくても窓を1つ開けただけでは風は住まいの中に入りません。必ず出口が必要です。1つの部屋にはできるだけ2つ以上の窓を設けましょう。大きな窓から小さな窓に抜けるようにすれば、風速が増して、より風を感じることができます。また、暖かい空気は上に昇る性質があります。そこで、地窓など床面に近いところに設けた窓から導き、2階の天窓などに抜ける風の道をつくれば、風が欲しい夏場に、より風が通りやすくなります。

(地窓から取り込んだ風が吹き抜けを通して2階の高窓へ抜けている)

風の道は下から上へ。

風の道を計画し、ガラリや引き戸でスムーズに流す

風を住まいの中全体に通すためには、風の通り道をふさぐような障害物を設けないことも必要です。風のルートに当たるドアは、下部を開閉式のガラリにしたり、開閉式の高窓を付けます。ただし音も抜けてしまうので、その点は考慮が必要。格子を使った間仕切りも視線を遮りながら風を通すので便利に使えます。

ガラリ
ガラリ」とは、細い斜めの板を並行に何枚も渡し、視線や光を遮りながら風だけを通すもの。ルーバーとも呼ぶ。ドアの全面や、下部に部分的に用いる。

(半分開けた引き戸やガラリを通って風が住まいの中を抜けている)

引き戸なら通風量の調整も自在。

またドアの場合は、閉めておくか、全開にするかという選択しかありませんが、引き戸は少しだけ開けておくといったことができるので、風を通しやすい扉です。ただし、引き戸は枠が大きくなるのでドアより高価。その点も考慮しながら、ドアと引き戸を使い分けてください。

他の裏ワザも読む

リフォームポータルサイト

マンションリノベーション

良いリフォーム業者を選ぶには、ポータルサイト選びも重要なポイント!

マンションリノベーション

マンションリノベーション

マンションリノベーションで、まるでオーダーマンションのように生まれ変わる。

リフォーム瑕疵保険

リフォーム瑕疵保険

信頼できるリフォーム業者は「瑕疵(かし)保険」への対応の可・不可で見る。

キッチンリフォーム

キッチンリフォーム

キッチンリフォームは計画が重要。

リフォーム費用

リフォーム費用

明確な見積りで安心・納得のリフォームを行う。

耐震リフォーム

耐震リフォーム

耐震リフォームは、自治体の「耐震診断」を有効に活用する。

屋根・外壁リフォーム

屋根・外壁リフォーム

傷みの早い屋根や外壁は、およそ10年を目安に賢くリフォーム!

トイレリフォーム

トイレリフォーム

トイレリフォームは、節水だけではなく高齢者にも配慮した計画を。

改築・増築

改築・増築

改築にする?建替えにする?長期的な視点が失敗しないためのコツ。

口コミ・評判

口コミ・評判

難しいリフォーム業者選びは、経験者の口コミが一番頼りに。

マンションリフォーム

マンションリフォーム

マンションリフォームでは、フローリングは反響を抑える工夫が重要。

リフォーム補助金

リフォーム補助金

リフォーム時には、国・自治体の補助金を積極的に活用する。

浴室リフォーム

浴室リフォーム

くつろぎスペースとして注目の浴室は、機能の必要性もしっかり判断。

玄関リフォーム

玄関リフォーム

街に開いた玄関づくりで、地域コミュニティを重視した家づくりを。

バリアフリーリフォーム

バリアフリーリフォーム

本当に今必要?バリアフリーにリフォームする時は目的を明確に。

キッチンリフォーム

キッチンリフォーム

デザインや機能性も含め、“わが家らしいキッチン”にチャレンジする。

ペットリフォーム

ペットリフォーム

ペットの環境も配慮して、人にもペットにも優しい住宅にする。

窓リフォーム

窓リフォーム

窓のリフォームは少しの工夫で、冷暖房の効率を大幅に上げることができる。

断熱リフォーム

断熱リフォーム

断熱リフォームは省エネ・健康面への効果が期待できる。

中古住宅リフォーム

中古住宅リフォーム

中古住宅は、物件探しの段階から専門家のアドバイスを受ける。

「健康で長生きする」ためのリフォーム

「健康で長生きする」ためのリフォーム

健康を保ちながら長生きするためには、断熱性の高い家であることが大切。

File No.8 健康住宅:シックハウス対策|リフォームの裏ワザ