必見!リフォームの進め方

リフォームを検討しはじめたものの、いったいなにから手をつけていいか分からない、という人は多いのではないでしょうか。初心者でも満足のいくリフォームを実現するために、リフォームの進め方を体系的に5段階に分け解説すると共に、経験者の声やポイント、チェック項目、参考サイトなどを集めました。

業者を絞り込む

検討してきた業者から、どうして1社に決めたらいいのでしょうか?(Mさま)

必見!リフォームの進め方

お客様の声

何社か見積りを取って一番安い会社に依頼したら、工事が雑で、不満が残った。
3社に絞った業者のうち、最初から親身になってリフォームを一緒に考えて くれた業者にしたら、大変満足できた。
各社見積りの内容も金額も違って、決める基準がわからなかった。

みんなが見積をとる業者の件数は・・・

見積をとった事業者数

出典:(公材)住宅リフォーム紛争処理支援センター「住宅相談と粉砕処理の状況」レポート2012

●工事費などをはじめ、リフォームはわかりづらいことが多く、情報は不足しています。
わからないことは質問して確認して進めることが、リフォーム成功の近道です!

●工事業者との打合せ過程は、「信頼できる」かを見極める絶好の機会です。単に見積りが安い、
規模が大きいというだけでなく、担当者の対応などから、総合的に判断します。

進め方

提案・見積り依頼
具体的なイメージがあるものは写真や書面でそのイメージをなるべく正確に伝えます。複数依頼の際はその旨も伝えます。
依頼先
依頼先の数は2〜3社がよさそうです。多すぎても選択が困難になります。
提案・見積の確認
依頼と見積りの差異、材料変更等で希望するイメージが実現できないか検討します。
見積の見方
材料のレベル、「一式」表示など曖昧な項目は確認が必要です。
資金計画を固める
工事の着手前に費用が発生する場合もあるので、工事業者と資金計画のすり合わせをします。
資金が心配な場合
リフォームローンやリフォーム補助金減税情報を検討しましょう。
工事内容を決める
今後の建物の手入れ計画も考慮し、工事の規模、使用材料のレベルを決定します。
工事業者を決める
打合せを振り返って、信頼できる業者か総合的に判断します。

工事業者を絞込む際のチェック事項

  • 担当者の態度や言動は信頼でき、あなたとの相性は良いか?
  • 見積書は、材料名や単価・数量が詳細に記載され、わかりづらい材料に関してはカタログなどで説明されたか?
  • 工事着手後、発生する可能性がある追加工事の内容、その際の対応などの説明があり理解できたか?
  • 完成までの大まかな工事の流れ、契約者としてやるべきことの説明はわかりやすかったか?
  • リフォーム瑕疵(かし)保険登録事業者か、保険対象の有無、保証書の有無、アフターサービスなどの説明は納得できたか?

もっと知っておきたい情報

●見積書の見方「(公財)住宅リフォーム・紛争処理支援センター」のホームページにて詳しく説明されています!

●リフォームローンの情報「住宅金融支援機構」のホームページが参考になります!

●リフォームの補助金や減税情報「(公財)住宅リフォーム • 紛争処理支援センター」のホームページに紹介されています!

リフォーム評価ナビ ご利用5大メリット

  • (1) リアルな口コミで、信頼できるリフォーム業者を探せる!
  • (2) 利用料は一切無料。財団運営の公正・中立なサイトなので安心!
  • (3) 口コミをサイトに直接投稿することが、安心の工事につながる!
  • (4) 一定金額以上の工事は、リフォーム瑕疵(かし)保険で安心!
  • (5) 口コミを投稿すると謝礼を進呈。次のお客様の検討にお役立ち!

STEP2:リフォーム会社の決め方|必見!リフォームの進め方