必見!リフォームの進め方

リフォームを検討しはじめたものの、いったいなにから手をつけていいか分からない、という人は多いのではないでしょうか。初心者でも満足のいくリフォームを実現するために、リフォームの進め方を体系的に5段階に分け解説すると共に、経験者の声やポイント、チェック項目、参考サイトなどを集めました。

完成後にすること

引渡しの際の注意点、その後の気を付けることはありませんか? (Cさま)

必見!リフォームの進め方

お客様の声

瑕疵(かし)保険適用の工事になった。自分でやることは書類に署名程度で将来のことを考えると安心だ。
契約前から工事が終了したらアンケートを書いてくださいという依頼があり、信頼がもてた。納得いく工事ができた。
外壁工事で保証書が発行されると思っていたがなかった。完了後の安心も考え、業者選びをすべきだった。

みんながリフォームに関する困り事は・・・

リフォームの工事期間

出典:国土交通省「住宅市場動向調査」H24.3発表

●完了時の立会いで不具合がなくても、その後発生することも考えた上で対応します。
また、住まいを長持ちさせるためには、定期的な点検やメンテナンスが必要です!

●工事後のアフターフォローのためにも、一連の書類を保管します。

進め方

書類を受領し保管
手直しや出来映えに納得したら、完了書類に捺印の上、残額を入金します。
受領書類
・完了確認書                 ・保証書(事業者ルールによる)
・設備機器取扱書(機器交換の場合)      ・確認済証(大掛かりな増改築)
・リフォーム工事標準保証書(瑕疵保険対象の場合)
口コミの記入
事業上かいサイトなどでは、一般的にリフォーム実施後のアンケートに感想を記載します。
当サイトでは、お客様ページから記載可能です。
貴重な経験をもとにした口コミをお願いしています!
リフォーム後の手入れ
適切な時期に実施することで、住まいの維持費用を抑えられます。
点検の考え方
部材部品は経年変化とともに劣化します。
住まいの手入れ情報を参考に、手入れ記録を残しましょう。

完成後のチェック項目

  • 完了確認の書類、契約書、見積書、図面などは、整理して保管し、不具合が発生した場合の連絡先は確認したか?
  • リフォーム瑕疵(かし)保険適用の場合は、契約確認シートへの署名、リフォーム工事の標準保証書は受領したか?
  • 住まいの手入れ(経時変化における修繕や交換)の時期、費用の目安は理解しているか?

もっと知っておきたい情報

●住まいの手入れの考え方 「(一社)住宅リフォーム推進協議会のホームページが住まいの手入れ方法 について整理されています!

●点検やり替えの目安 「(公財)住宅リフォーム・紛争処理支援センター」のホームページも 参考に!

リフォーム評価ナビ ご利用5大メリット

  • (1) リアルな口コミで、信頼できるリフォーム業者を探せる!
  • (2) 利用料は一切無料。財団運営の公正・中立なサイトなので安心!
  • (3) 口コミをサイトに直接投稿することが、安心の工事につながる!
  • (4) 一定金額以上の工事は、リフォーム瑕疵(かし)保険で安心!
  • (5) 口コミを投稿すると謝礼を進呈。次のお客様の検討にお役立ち!

STEP5:リフォーム完成後の注意点|必見!リフォームの進め方