Professional.1 住宅相談室心株式会社(神奈川県相模原市)Vol.2

登録事業者数
949
(2019年05月24日現在)

Professional.1 住宅相談室心株式会社(神奈川県相模原市)Vol.2

口コミで見つかる、理想のリフォーム会社 リフォーム評価ナビ

エリア選択

ログイン

メニュー

住宅相談室心株式会社 相模原

「住宅相談室」と名づけたのは、住まいづくりにおける不安や疑問を、ひとつひとつ相談してほしいから。
「心」と名づけたのは、心のこもった仕事をして、心の安らぐ家をつくりたいから。
相模原に拠点を構える「住宅相談室 心」。プロフェッショナルとして住まいづくりに賭ける思いのすべてはその名前に凝縮されていた。

現在だけでなく、住まいの未来を大切にする

「住宅相談室 心」の得意分野を教えてください。
菊地原さん:バリアフリー工事や耐震補強工事など、様々なリフォームを手がけていますが、太陽光発電や珪藻土や土壁などの自然素材を使ったエコなリフォームには個人的にも関心があり、特に力を入れている部分です。住まいというのはやはり長く使い続けるものですから、住まい手のカラダにも環境にも優しくあるべきだと考えています。
長期的な視点に立った住まいづくりを得意にされているのですね。
菊地原さん:もちろんお客様のご要望やライフスタイルにフィットすることが大前提ですが、目先のコストや工期だけでなく、未来を見据えた住まいづくりを提案することが大切だと思っています。たとえば見積ひとつにしても、目先のおトク感ばかりを訴えるのではなく、10年、20年と住み続けた際のコストや健康面の安心感を正確にお伝えすることを心がけています。

住まい手のよろこびが、作り手のよろこび

プロとして、やりがいを感じる瞬間を教えて下さい。
栗原さん:工事の仕上がりについて「ここまで丁寧にするとは思わなかった」と驚いていただいた時ですね。実は、そう言ってくださるお客様が多いんです(笑)
岡根さん:私も「あなたのところで塗装してもらって良かった」と言われるのが、励みになります。地元を中心に多くの仕事をさせてもらっていますが、やはり職人として恥ずかしい仕事はできないです。
菊地原さんが考える「プロフェッショナル」とはなんですか?
菊地原さん:利益を出すとか、技術的に優れているとか「プロフェッショナル」には様々な意味があると思います。しかし、私が考える「プロフェッショナル」はそうではありません。住まいづくりはお客様と接する仕事です。リフォームが済んだ、1年後、5年後、10年後にお邪魔したときに「『心』に頼んで良かった」と言ってもらえるのが、プロフェッショナルだと思っています。
菊地原さんが考える「よい住まい」とはなんですか?
菊地原さん:ひと言で言うなら、やはり「心」です。住まい手が「心」安らぎ、作り手が「心」をこめて作った家。それが一番だと思います。

代表事例集

before

※写真をクリックすると拡大表示します。

after

陽光が射し込む快適なキッチン空間

息子さんの婚約者を迎え入れる新生活。
キッチンをより清潔に、使いやすくしたいとのご要望でスタートしたキッチンリフォーム。
L字型の既存ユニットを撤去し、使い勝手の良いI型に変更。
さらにタイルやクロスを張り替え、明かり取りの窓を設置したことで心地よく陽光が射し込む、使い勝手の良いキッチンを実現しました。
キッチン周りの全面改修
(予算:160万円)

before

※写真をクリックすると拡大表示します。

after

無垢材の質感を再生したフローリング

長年の使用を経て、くすんだ印象になっていた廊下。
その雰囲気を一新するためのリフォームでした。
ヒノキの無垢材を使った既存フローリングの質感を生かすため まずは専用の薬品で徹底的に洗浄を行い、その後丁寧に再塗装をほどこしました。
あわせてクロスの張り替えたことで新築当初のような清潔で心地よい空間としました。
(予算:約42万円)

before

※写真をクリックすると拡大表示します。

after

家族の物語に沿ったトータルリフォーム

5年前にご主人を亡くされたご家族のお住まい。
奥様との打ち合わせの段階で、ご主人を失ったことで気持ちが沈みがちなことを知りました。
そこで、気分を一新できるようにと壁、内壁、屋根の塗装に、ポジティブなカラーリングを提案。
思い出の詰まった住まいがイメージを一新し、新たな歴史を刻み始めました。
戸建て2階建てのうち、1階内装全面改修(16坪) 屋根、外壁塗装替え
(予算:約235万円)

  • リフォーム問診票
  • プレミアム事例を見る
  • まずは見積依頼から!
  • 充実の機能をすべて無料で!無料マイページ登録