Professional.02 株式会社 OKUTA (大宮) [2/2]

「地球環境と住まい手に優しい家をつくる」
今でこそ身近なテーマとなった“エコ”なリフォームに、10年以上も前から取り組んできた企業がある。
数々のリフォームデザインコンテストで過去118点の受賞実績を持つ「株式会社OKUTA」が考えるプロフェッショナルの在り方とは。

“チーム”として住まいをつくる

プロデューサー、デザイナー、メンテナンス…。さまざまな分野のプロが集まっていますね。

酒井さん:そうですね。私たちは"ワンストップリノベーションスタイル"を目指しています。デザインから施工、メンテナンスまでを、ひとつの"チーム"としてお客様の住まいに携わっていける態勢を取ることで、「なにかあればすべてOKUTAに相談できる」という安心感を得て頂きたいと思っているんです。それに、一人の建築士、一人のデザイナーのプランよりも、さまざまな才能が集まって考え抜いた"チーム"としてのプランの方が、よりよい住まいができると信じています。

“チーム”といえば、御社は施工技術の高さにも定評がありますね。

酒井さん:腕の良い職人さんが集まってくれるのは、本当にありがたいことですね。実は現在のリフォームは、新建材の普及や合理化が進んだことで、高い技術を必要としないことも多いんです。ただ、私たちが採用する無垢材や自然素材は扱いが難しい。経験の浅い職人さんではできない仕事も多いので、親方クラスが「この現場は、腕の見せどころだ」と集まってくれているんですよ。

まさにプロが集結しているわけですね。ちなみに酒井さんが考えるプロフェッショナルの在り方とは?

酒井さん:住宅というのは、完璧な答えがない仕事です。たとえば日本には四季がありますし、住まいを取り巻く光、熱、風、音……などを100%生かし切ることなんて不可能に近い。ただ、完璧な答えが無いと言うことを知りつつも、常に想像力を働かせて、必死で答えに向かって進んでいく。そのための忍耐を持ち続けることが、プロフェッショナルではないでしょうか。

30年、40年先を考えた仕事

みなさんがそれぞれのお仕事にやりがいを感じる瞬間を教えてください。

金井さん:住まいのリフォームを終え、引き渡しの際にチーム一同で伺った際に、こちらが御礼を言うより先に「ありがとう!」と言ってもらった時はうれしいですね。私は「最高の贅沢は家にある」と思っているので、お客様に「やっぱり家が一番落ち着くね」と言ってもらった時にもやりがいを感じます。

山口さん:お客様の頭の中でもやもやとしていたイメージをすっきりと整理して「この感じ!」というデザインに反映できた時は「やった!」と思いますね。また、新しいお住まいに招いて頂いた際に、思った以上に大事に使って頂いているのを見たときにもやりがいを感じます。

葛西さん:「また来てくれたのね、葛西さん」と名前で呼んで頂いた時は、本当にうれしいですね。また、私は小工事やメンテナンスでお客様のお住まいに伺うことが多いのですが、時には「床を張り替えたい」などの大きなご要望がある時もあります。その際に「私ではできません」と断るのではなく、プロデューサーやデザイナーにバトンリレーして、お客様の住まいづくりをチームとしてサポートできたときもやりがいを感じます。

なにもないのが、“よい住まい”

では最後に、みなさんが目指される"よい住まい"を教えてください。

酒井さん:暑くもなく、寒くもなく、湿っぽくもなく、痛くもない。その空間に身を置いている際に、なにも不快なことを感じない空間がよい住まいだと思います。そして、その住まいを30年、40年と住み継いで、自分たちの子供やその先の世代に美しい環境と心地よい空間をバトンリレーしていけることが、理想ではないでしょうか。

代表事例集

200年住宅”に生まれ変わった築37年の戸建て住宅

※ 写真をクリックすると拡大表示します。

“200年住宅”に生まれ変わった築37年の戸建て住宅

ご主人のご両親が建てた築37年の二世帯住宅。
増築などを経た思い出の住まいをご夫婦のための空間へとフルリノベーション。

往時の面影を優しく残しながら随所に自然素材や古材を使用することで
温かみのある暮らしやすい空間へと生まれ変わった。

国土交通省「長期優良住宅先導的モデル事業」第一号にも認定された。
(予算:非公表)

before ナチュラル感漂うホワイトな住まい

※ 写真をクリックすると拡大表示します。

ナチュラル感漂うホワイトな住まい

ご主人のご実家での新生活のために始まったリフォームプラン。

洋書に登場するような夢のある内装やライフスタイルに合わせた可変的な空間、
対面式のキッチン……など。
住まい手の要望に寄りそうフルリノベーションで築25年の戸建て住宅が
美しく生まれ変わりました。

2010年度ジェルコ(JERCO)デザインコンテスト 全国優秀賞【キッチン】部門を受賞。
(施工費:1360万円)

before お子様の成長を見守る家

※ 写真をクリックすると拡大表示します。

お子様の成長を見守る家

築年数12年の広々とした二世帯住宅を
住まい手のライフスタイルに合わせて大きくレイアウトを変更。
自然素材を各所に取り入れた。

日当たりの良い場所に移動した対面キッチンはお子様がどの部屋にいても
見守れるポジション。家族のつながりをぐっと深める間取りとなった。

2009年度ジェルコデザインコンテスト全国大会全国部門別最優秀賞 バリアフリー部門受賞
(予算:770万円)

株式会社 OKUTAのプロフィール詳細はこちら

Professional.02 株式会社 OKUTA(大宮)|リフォームの匠たち

リフォーム業者をご紹介!

二十四節気でつづる住まいのお手入れカレンダー

二十四節気でつづる住まいのお手入れカレンダー

季節を楽しみながら住まいを快適にするお手入れなどについて、昔から伝わる24節気ごとにご紹介します。

今知っておきたい!リフォームトラブル予防の実例集

今知っておきたい!リフォームトラブル予防の実例集

実際にリフォームで起きた不具合・トラブルなどの事例をもとに、予防策などを解説します。