[更新日]2017/11/21

東京都 羽村市双葉町

高次住研 のTOKYOインスペクションズ®で安心リフォーム

所在地 東京都羽村市双葉町3-2-33
対応エリア 対応エリアを確認
TEL 電話をかける
営業時間 09:00 ~ 18:00
定休日 夏季・年末年始
サービスの特徴
高次住研は町場の精鋭だからできる昔ながらの親身な対応と適正なお見積りをご提供いたします。そして自分達の地域を愛する腕利きの事業者達と共に、国交大臣登録リフォーム事業者団体RECACO リカコ(一般社団法人リフォームパートナー協議会 現在0520社 会員番号0027)の設立によって安心保証と永続的なアフターメンテナンスを組織的に可能にしました。

また、内閣府認証NPO法人 日本ホームインスペクターズ協会(JSHI) 公認住宅診断士によるリフォーム部位調査を主体に、内装リフォーム・水廻り交換リノベーション・屋根・外装・外構工事まで総合リフォームを得意としており、安心・安全そして一番大事な信用を基にご賢明な皆様方の最高の住宅パートナーになる自信があります。

公認住宅診断(インスペクション)と高次協力職人連が織り成す本物をご提供いたします。

●代 表/ 住宅診断士 高橋 弘次郎

一番大事な信用力と未来へつなぐ実力に自信あります。

<弊社の有する資格など>

国土交通大臣登録リフォーム事業者団体認定組織 RECACO リカコ/一般社団法人 リフォームパートナー協議会 正会員 会員番号0027 現在0520社

公認ホームインスペクター(住宅診断士)/ 内閣府認証NPO法人 日本ホームインスペクターズ協会 (JSHI) 公認資格

TOKYOインスペクションズ®/ 商標登録 高橋弘次郎

2級建築施工管理技士/ 国交省管轄 施工管理技士国家資格

危険物取扱者乙種4類/ 国家資格

エアープロットシステム認定技術者/ 国土交通大臣認定 認定番号RLFC-0004の居室に施工するエアープロットNの認定技術者

プラチナチタン触媒エアープロットシステムメーカー ゼンワールド特約店

増改築相談員/ 住宅の新築工事又はリフォーム工事に関する実務経験を十年以上有し、(公財)住宅リフォーム・紛争処理支援センターが企画した住宅リフォーム工事に関する専門知識を修得するための研修を受講し考査に合格


国土交通大臣登録リフォーム事業者団体 RECACO(一般社団法人リフォームパートナー協議会)

RECACOホームページ

高次住研自信あり その理由は・・・東京にRECACO在り。  本物と適正価格

町場の精鋭だからできる昔ながらの親身な対応と適正なお見積り。 そして自分達の地域を愛する事業者達が

RECACO(一般社団法人リフォームパートナー協議会 会員番号0027 現在0520社)の設立によって安心保証と永続的なアフターメンテナンスを組織的に可能にしました。

RECACO(リカコ)
とは、住宅リフォーム事業の健全な発達及び消費者が安心して住宅リフォームを行なうことができる環境の整備をは かり、消費者等の利益を保護することを目的としています。国交省の発表による「事業者団体を通じ適正なリフォーム事業推進に関する検討」を背景に、2014年12月に設立された組織。

弊社はRECACO結成時からの正会員でございます。「東京にRECACO在り」 を消費者様に認識していただくために、日々質の良いリフォーム工事を適正価格でお客様へ届ける事を考え、常に努力しております。
私たちには腕の良い事業者仲間が520社以上おり、この強力なネットワークは日本一であると自負しております。 

今まで様々な大手の下請け工事や中堅・町場の工事を実際にはRECACOの事業者たちが数多く手がけてきた事をご存知でしょうか。

その事業者たちが(一社)RECACOの結成により、消費者様と時代が求める 「本物適正価格」 を実現するために表舞台に上がって参りました。
数々の現場経験を持ち、自分の腕と信用だけを頼りに活きてきた事業者たち。
これこそが私たち (一社)RECACO正会員の実力の現れなのです。 
 
そしてお客様と私たちとの間に気持ちの良い信頼関係を築けたなら、その相乗効果は私たちの本領(経験・知識・実力)をより一層発現させ、皆様にご奉仕出来ると信じております。 

「終の棲家を適正価格で」 これが高次住研の神髄です

ご賢明な皆様方のより良い生活のお手伝いに RECACO(国土交通大臣登録リフォーム事業者団体 一般社団法人リフォームパートナー協議会)
正会員 高次住研 を、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
 
   

RECACOホームページ

調査・施工に自信あり!  その理由は・・・

   高次住研自慢の施工技術例

皆様の快適な住環境と 今後の不動産資産価値算定基準を見据えて

高次住研腕利きの協力事業者がどんな仕事でも笑顔で仕上げます。 地域密着の腕利き職人仲間たち(親方の下で長年の下積み時代を過ごした昔ながらの職人)による自信と誇りある施工と、瑕疵保険登録事業者が不安軽減を可能にした一般社団法人リフォームパートナー協議会(通称RECACO)  もし何か不具合等ございましたらご連絡ください。

尚、中古住宅個人間販売取引時に役立つ公認住宅診断士による住宅現況診断書発行や、1級建築士 高橋建築設計事務所と協力しての耐震診断から耐震補強設計・工事・リフォーム瑕疵保険・耐震基準適合証明書発行まで一括してご案内ご提供致します。 是非自治体の補助金を活用しての耐震診断(内容や自治体によって異なります)をお薦めいたします。(今後の中古不動産売買時や住宅ローン減税の期限撤廃、その他各種減税には耐震基準適合証明書が役立ちます。 そして不動産資産価値も大きく変わってきます) 

詳しくは✉お問い合わせ(無料)から御相談下さい


工務店での現場・アフターサービスから得た貴重な知識と経験

長年、住宅アフターメンテナンスと検査機構の点検業務、そして現場監督を兼任していた多くの経験を活かしてのホームインスペクション(住宅診断)  2次診断の開口検査・内視鏡・赤外線カメラによる精密検査等にも対応

TOKYOインスペクションズⓇとは  

内閣府認証NPO法人日本ホームインスペクターズ協会(JSHI)認定会員でもある私が考える求められるホームインスペクターとは、住宅の掛かりつけ医として日本の住宅をより健康に長く存続してもらうための住宅健康診断を行い、具合の悪い所が有れば問診票に記載をしてどの様な処置が良いのかを伝える事が出来る専門家であると同時に、JSHIでは変化の激しいストック住宅取引にかかわる瑕疵担保責任に関する事や契約内容確認・申込金や契約手付金のどの段階でホームインスペクションを行った方が良いか、またリフォームに関する凡その時期や金額等も診断依頼者から質問があった場合は診断者個人的意見としてお伝えしてあげられる様、幅広い知識と経験を常日頃から研究し皆様のお力に成れる実力を養っておかなければいけないと思っております。

私たち高次住研が行っているサービスの1つ「TOKYOインスペクションズⓇ」では、1500回を超える住宅検査・修繕から得た経験知識を纏いながら、2次インスペクション(詳細調査)を経験豊富な熟練の各業者が専門調査員として行い、お客様へ解りやすいご説明と解決方法をお伝えしております。 その他、インスペクションの中でも最も人を心身ともに幸せに出来る方法として、人体に悪影響を与えるVOC(揮発性有機化合物)測定をはじめ皆様の住居をオアシスに変える住健康インスペクションを基に、国土交通大臣認定居室に認められる日本で唯一の解決方法、エアープロットシステム(プラチナチタン触媒)塗布を認定施工士がメーカー保証のもとに行い皆様の幸せな健康住宅を実現いたします。
私はこのTOKYOインスペクションズⓇが行う住健康インスペクションから健康住宅リフォームの一連の流れこそが、空き家対策・中古住宅流通に直接的に貢献できる最良の方法だと考えます。 住宅の資産価値とは人が健康に幸せに居住出来て初めて産まれる価値ではないでしょうか。 自分や大事な家族の終の棲家として大事に住み続けるためのリフォームをお考えの際には、是非とも住健康インスペクションでシックハウス対策・VOC測定とエアープロット塗布の必要性を皆様がお考えになって頂けますとありがたいと思います。 
 


   
 

お教えします。 貴方にも出来る住宅メンテナンス(お家の維持管理術)  

羽村市郷土博物館旧下田家住宅内囲炉裏にて (国指定重要有形民俗文化財)    弘化4年 1847年に建設された事が明らかになった羽村市の民家 

実際に住宅価値と耐用年数が格段に上がります。

 現在、日本の住宅建物固定資産税算定ルールでは凡そ20年~25年で建物の価値はゼロになります。  
これは何を意味するのでしょうか。 もし現在築35年の戸建てにお住みで、子供たちは家庭を持ち他に家を購入して出て行き、自分と妻だけになり、知らぬ間に住宅の経年劣化が進んでいて・・・  
これまで居住者にも見えなかった劣化がうっすら感じとれる様になってきた・・ そしてその家を売却してマンションにでも引っ越しをしたいと考えたその時に・・・

 このほど宅建業法改正により中古住宅の売買時に仲介業者は買主に対してホームインスペクション(住宅診断)を行うかの確認を、重要事項説明の一つとして3度(3度目は引き渡しの際に売主・買主双方を交えて確認)にわたって確認する事を義務付ける法案が参議院を通過しました。 2018年に施行されるこの改正法、だがもう既に良心的な仲介不動産会社はホームインスペクションを取り入れて中古住宅の売買トラブルを無くす努力を始めております。  個人間の売買でも同じこと、雨漏りや設備漏水・家の傾き・基礎・外壁等その他、様々なチェック項目が有り、居住者が気付かずに居た事も住宅診断の専門家が点検すると色々と見える事が有ります。 

しかし、日ごろから居住者がちゃんと手入れを行っていると経年劣化時期が大幅に伸びる事や抑止出来る事が世界的にも常識になっており、手入れの行き届いた中古住宅はたとえ築22年を超えていようとも建物の価値が認められ、売買時に土地値段だけではなく建物にも価値・値段が付く様に交渉できる時代に成りました。 第三者の立場を堅持したホームインスペクターが、問題は見当たらないという診断報告書を提出出来る物件であるならば、それはお家の売買時にとても有効に役立つと思います。 そのためには日頃から自分で出来るメンテナンス維持管理方法をホームインスペクターに教えてもらい、出来る範囲は自分で手入れを行っていた方が「[売却する]にしても、最後まで自分たちが住む [終の棲家] にするにしても、納得と安心できる住居と成る事は間違いないでしょう。 (勿論、ご自分で出来ない事は弊社にご相談下さい) 

弊社はリバースモーゲージと並び、「自分の住居を愛する事を知る」住宅維持管理術・ホームメンテナンスが、日本の現在抱える820万戸とも言われる空き家問題の解決策の一つと位置付けており、その方法を皆様に惜しまず伝授していきます。 先ずは大事な住宅財産のJSHI式健康診断を行い、その後オプションでVOC数値や普段生活上確認できるチェック項目と補修方法を知り、診断当日ご希望ならご自分で補修体験をしてもらって(補修材料・安全な道具等弊社用意)初心者でも出来る安全な補修を一緒に行い体験して覚えていただくという新しいサービスを始めました。 

わが日本はこの空き家問題を抑止し見事に解決して観せ、日本の未来を受け継ぐ子供たちに負の財産を残さない様に、私たちに出来る事はまだまだ沢山有るんだと確信しております。   

● 他のリフォーム業者を探す

無料マイページ登録

高次住研 のTOKYOインスペクションズ®で安心リフォーム(東京都羽村市双葉町):魅力と特長

対応エリア

高次住研 のTOKYOインスペクションズ®で安心リフォーム

埼玉県

  • 所沢市
  • 飯能市
  • 狭山市
  • 入間市

東京都

  • 八王子市
  • 立川市
  • 武蔵野市
  • 三鷹市
  • 青梅市
  • 府中市
  • 昭島市
  • 調布市
  • 町田市
  • 小金井市
  • 小平市
  • 日野市
  • 東村山市
  • 国分寺市
  • 国立市
  • 福生市
  • 狛江市
  • 東大和市
  • 清瀬市
  • 東久留米市
  • 武蔵村山市
  • 多摩市
  • 稲城市
  • 羽村市
  • あきる野市
  • 西東京市
  • 西多摩郡瑞穂町
  • 西多摩郡日の出町
  • 西多摩郡檜原村
  • 西多摩郡奥多摩町

神奈川県

  • 相模原市緑区

0425134177

マイページ登録はこちらから