京都府京都市右京区嵯峨釈迦堂門前瀬戸川町の株式会社竹内工務店の魅力と特長

登録事業者数
1001
(2019年03月20日現在)

京都府京都市右京区嵯峨釈迦堂門前瀬戸川町の株式会社竹内工務店の魅力と特長

口コミで見つかる、理想のリフォーム会社 リフォーム評価ナビ

エリア選択

ログイン

メニュー

株式会社竹内工務店 の基本情報にもどる

株式会社竹内工務店の魅力と特長

京町家の文化と木を活かすリフォーム事例 その1

宮川町の京町家 ゲストハウス

京町家の良さを残しつつ、
新たな風情と構造補強を!

長年居住されていた京町家を改修し、ゲストハウスにリノベーションする工事を行いました。

元の古い京町家の形を踏襲し、京町家の良さを残しつつ、新たに丸い飾り窓や、

千本格子の建具などを新しく設え風情をアップさせました。

骨組みを残して建物を解体し、構造的に弱い部分は補強を行い、断熱材を充填、
断熱性能も高めています。

内装も京町家の雰囲気を損なわないよう、古建具や欄間等、随所に和の素材を取り入れています。
京都の北山丸太、式台には桜の無垢板等、木の質感を楽しめる素材も使用しています。

2階和室部分は解体後に現れた、既存のゴロンボをあらわし、

居住空間を広くとるため勾配天井としています。

<リフォームメモ>

構造 木造2階建て

種別 京町家リノベーション

場所 京都市東山区

設計 自社設計

竣工 平成29年 

 

京町家の文化と木を活かすリフォーム事例 その2

宮川町の京町家

通りの風情を残して
新たな無垢材を使ったリノベーション!


元お茶屋さんの京町家をリノベーションしました。
天井等一部
は既存のままですが、全体的に解体し水回りは新設しています。

京町家の枠が丸窓、下地窓や欄間の竹飾り、床柱や栃の縮み杢をもつ地板、襖柄等各和室の随所に見られ、
全体的に遊び心の
ある設えとなっています。
これらの特徴や良さを活かして、内
装では、とくに左官の聚楽壁を塗り替え、
建具は古建具や木建
具を使用。京町家の雰囲気に合うようしています。
また、施主
様のご要望で、玄関下駄箱の天板や和室の飾板には新しく桜やケヤキの天板等の無垢材を使って
リノベーション工事をしまし
た。
通りの風情にもなっていた古い建物が、新しくよみがえっ
たと近隣の方からも喜ばれています。

<リフォームメモ>

構造 木造2階建て

種別 リノベーション

場所 京都市東山区

竣工 平成29年

延床面積 96.93㎡


京町家の文化と木を活かすリフォーム事例 その3

下京区の京町家

耐震補強を核に、

内装は明るい素材で、魅力的な空間を!

長年家族の成長と共に暮らした家・京町家を次の世代に住み継いでいくために、
リノベーションをされました。今回の目的は耐震の対
策を主としています。
家の状態は一部土壁が落ちている部分や、蟻
害がみられる等、随所に補強を要する状態でした。
とくに南側(奥
行方向)に土壁がないため、全面耐力壁として耐震補強をしています。

また省エネを進めるために断熱材の充填を十分に施しています。

内装では、床材にホワイトオーク、和室の床には桧材、床の間には北山の絞丸太を使っています。
収納スペースやニッチ棚等を配置し
使い勝手もよくなるようにしました。
2階の天井を解体後にあらわ
れた古いゴロンボをいかしたいとの事で、
勾配天井にして、天井は
高くなり、魅力的な空間となりました。

<リフォームメモ>
構造 木造2階建て 
種別 京町屋リノベーション
場所 京都市下京区

設計 自社設計

竣工 平成29年

建築面積 47.65㎡




京町家の文化と木を活かすリフォーム事例 その4

京北O様邸

北山丸太をふんだんに使い、
LDKの真ん中に薪ストーブを設置!

京都市京北の平屋の民家のリノベーションです。
既存の広い和室と
縁側はそのままにし、新しく栗のフローリングを使用したLDKに
装をかえ、サンルーム、浴室を増築しました。
構造補強を行うとと
もに、冬も夏も快適に住まえるように断熱改修をしました。
LDKの
真ん中に置かれた薪ストーブは撒きが簡単に手に入る京北では、とても重宝されています。
施主様がお持ちの銘木と北山丸太をふんだ
んに使ったため、木に包まれたリノベーションとなりました。

<リフォームメモ>
構造 木造平屋建て
種別 リノベーション
場所 京都市右京区
設計 KS(ケイズ)設計室
竣工 平成28年
延床面積 141.30㎡



京町家の文化と木を活かすリフォーム事例 その5

若宮町の家 長屋のリノベーション

バイクを見ながらお酒が飲める造作カウンターを加え、
家族みんなが楽しめる住まいへ!

連棟長屋の大規模改修です。
一部に古い町家風情を残したお住まいと、幾度となく改修されたお住まいをつなぎ、広く使えるようにしました。
数年前にリフォームされた1階の水廻りをそのまま活かし、ご主人の趣味である
バイクを見ながらお酒が飲める造作カウンターをしつらえたプランに。
裏庭にはウッドデッキのテラスを設け、2階は古い梁を見せてお子様が遊べるロフトスペースを確保し、
ご家族みんなが楽しみながら住める、そんなリノベーションとなりました。

<リフォームメモ>
構造 木造2階建て
種別 リノベーション
場所 京都市下京区
設計 一級建築事務所 イン・エクスデザイン
竣工 平成27年
延床面積 –


京町家の文化と木を活かすリフォーム事例 その6

浄土寺の家 連棟町家のリノベーション

外観は古い町家の良さを残し、
内部はいまの生活スタイルに合わせた空間に!

築年数不詳の伝統工法で建てられた連棟町家の大規模改修です。
外観は古い町家の良さを残し、内部は現在の生活スタイルに合わせた空間に仕上がっています。
既存の土壁を利用し、またガラスも複層ガラスにすべて変えて断熱性能も上げ、
構造、省エネともに次の世代まで末永くお住まいいただけるようにリノベーションしました。 

<リフォームメモ>
構造 伝統工法2階建て
種別 リノベーション
場所 京都市左京区
設計 アトリエ・ブリコラージュ (一級建築事務所)
竣工 平成27年
延床面積 –


京町家の文化と木を活かすリフォーム事例 その7

マンションのアプローチ改修

西陣織のイメージを格子の帯に、
路地と連子格子が和を表す。

マンション1階のアプローチを路地に見立て、リノベーション工事を
行いました。京都府産の木材を使用した連子格子と路地が京都の
たたずまいを表現しています。
オーナー様が西陣織関係のお仕事をされており、その想いを、
格子の帯にあしらえた意匠設計で表わしています。
門の格子戸を開けると坪庭があり、訪れる人に安らぎと、
木のぬくもりを感じてもらえるようなリノベーションとなりました。

<リフォームメモ> 
種別 リノベーション
場所 京都市
設計 空間工房 用舎行蔵(一級建築士事務所)
竣工 平成28年
施工面積 約80㎡


一般住宅の耐震工事

一般住宅の耐震改修にも、
京の知恵「耐力格子」を活かしています。

耐震化が必要な工事では、壁量を確保するために、合板や筋交いを入れる
工事が多くみられます。しかし、壁は室内を狭くし、圧迫感が出る等の
欠点が残ります。「耐力格子」は組子で作り、格子状にするため空間が
見通せ、写真例のように意匠的にも美しく仕上げられます。
格子を多用する京文化の知恵かもしれません。
構造性能の剛性は科学的にも実証されています。
「耐力格子」は商品化されたものもありますが、
当社では手間を惜しまず現場に合わせたサイズ、
住まいの風合いに合わせ、大工職人につくらせています。

 

京都で展開する『風(ふう)』の活動

「住育」「木育」にも
力を入れています。

京都の林業家・エコ建材販売家・設計士・照明デザイナー・施工者 等が
集まり『風(ふう)』という活動を行っています。
林業に携わるプロと建築・設計のプロが直接結びつき、
木や山の様々な情報を発信しようという活動です。
そのひとつに、「住育(じゅういく)」「木育(もくいく)」があります。
竹内工務店がある嵯峨・嵐山の地元小学校にご協力いただき、
授業の一環として「住育セミナー」にも取り組んでいます。
夏休みには親子木工教室なども開催し、身近にある木の暖かさや
山の大切さを、子供たちに知ってもらいたいという気持ちで、
続けています。写真はその一コマです。

  

 

どうぞ、当社ホームページとブログに、アクセスしてみてください。

造り手(職人)の顔が見える木の家づくり、素材選び、
手の仕事を
何より大切にしています。

地域の人とともに歩む姿を、当社のホームページやブログからも、
感じていただければ幸いです。

●当社のホームページ

http://www.takeuchi-kyoto.jp


●社員と社長のブログ

http://www.takeuchi-kyoto.jp/update/blog/2844/

 

  • 見積依頼(無料)
  • お問合せ

株式会社竹内工務店 の基本情報にもどる

  • リフォーム問診票
  • プレミアム事例を見る
  • まずは見積依頼から!
  • 充実の機能をすべて無料で!無料マイページ登録