[更新日]2015/07/30

所在地 岩手県盛岡市中屋敷町1-33
対応エリア 対応エリアを確認
TEL 電話をかける
営業時間 08:30 ~ 18:30
定休日 日曜・夏季・年末年始
サービスの特徴
高齢者が住まう社会とリフォームとはかなり密接な関係にあるとおもいます。踏段1つの段差や手すりの必要な位置など、些細な事で不自由を感じられる事が少なくありません、どのような対応してあげる事が障害(バリアー)を防ぐ事が出来るのか、体が健康で若いから気付かない事はたくさんあります。ささやかな工夫で暮らしが楽になることがあります。「バリヤフリー」な「ユニバーサルデザイン」な住環境をつくることで日々の生活を快適にすごせるとおもいます。

田越工務店の家づくり

はじめまして。
(有)田越工務店の専務の田越勝と申します。当社は「家づくりは人(人格)づくり」を基本理念に、当社代表取締役(田越貞一)が盛岡で創業し47年を迎えます。住宅建築(新築・リフォームなど)を中心に岩手県内でお仕事をさせていただいております。
盛岡は、夏は30度、冬は-15度くらいになる気候風土で、高断熱化・高気密化の住宅は必須といえます。当社では20年以上も前から高断熱・高気密住宅に着目し、盛岡の風土と気候に合った仕様を研究し現在に至っております。
国の次世代省エネルギー基準の性能を確保することはもちろん、これからは、欧州・パッシブハウスレベルの性能を有した住まいづくりにもチャレンジしていきたいと思っております。皆さまの生涯の暮らしの器となる家づくりのお手伝いをさせていただければ幸いです。

(有)田越工務店専務取締役 田越勝

家の性能を最優先する

かつての大工は、木に釘1本打ち込むときにも「この家でおまえは生き返り、この家族を守っていけよ」という願いを込めて作業にあたりました。そこには、そうした願いを具現化する確かな技術があり、その技術に裏付けられた空間があり、意匠、そして性能がありました。
いま、私たちはその願いともに、家族と家を守るための技術をさらに進化させながら、環境への負荷までを考慮した技術を極めようとしています。構造学が中心であった建築から、そこに熱力学や予防医学、居住福祉までを加味した、全く新しい建築技術で建てる家。時代を超えて住み継いでいく家だからこそ、先端の技術と思想を惜しみなく具現化した家づくりを、という願いと技術がここにあります。

人と環境と絶縁しない家

およそ6兆にも及ぶ細胞から成る1人の人間のなかには、それぞれ固有の宇宙があります。
外の環境と仕切りをした家にも1つの環境があり、もちろん、一歩外に出れば自然界という広大な環境がそこにあります。厳しい寒さや暑さと同居しようというのではありません。人間の健康に負荷を与える部分は遮断しながら、むしろ自然界と積極的に繋がっていく家──。例えば、光を浴び、季節の風や香りを感じ、時には天窓や縁側などの「装置」を駆使しながら、自然界の恩恵を家のなかにまで取り込む工夫も、家づくりの大切な要素といえはしないでしょうか。

夏と冬を旨とし

これまで日本の家の多くは「夏を旨とすべし」という思想で建てられていました。しかし、地方によっては、家のなかにいながら冬の寒さに震え、結露に悩まされ、それが住む人の健康と建物の寿命に大きな影響を与えてきたことを無視できません。
家は夏も冬も旨とすべし、なのです。
季節や自然の移ろいを味わいながら、住む人の健康に負荷を与える部分は遮断し、頑ななまでに人を守り抜く器としての、家。赤ちゃんからお年寄りまで、また障害の有無にも関わらず、あらゆる人がそこで安心して、健康に、安全に暮らすことを、寡黙に支える器としての家、ということもできるでしょう。

● 他のリフォーム業者を探す

マイページ特典とは?

有限会社 田越工務店(岩手県盛岡市中屋敷町):魅力と特長

対応エリア

有限会社 田越工務店

岩手県

  • 盛岡市
  • 滝沢市
  • 岩手郡雫石町
  • 紫波郡紫波町
  • 紫波郡矢巾町

0196461133

マイページ登録はこちらから