新着情報:「片流れ屋根」「平屋」が増加!住宅金融支援機構が新築木造住宅の最新の仕様実態を調査

登録事業者数
1025
(2024年07月13日現在)

新着情報:「片流れ屋根」「平屋」が増加!住宅金融支援機構が新築木造住宅の最新の仕様実態を調査

口コミで見つかる、理想のリフォーム会社 リフォーム評価ナビ

エリア選択

ログイン

メニュー

新着情報

2024.06.26

事業者様

「片流れ屋根」「平屋」が増加!住宅金融支援機構が新築木造住宅の最新の仕様実態を調査

最近時の戸建住宅の仕様実態を調査・分析した、「令和5年度【フラット35】住宅仕様実態調査結果」を(独)住宅金融支援機構が公表しました。
 → 考察も含めた公表資料は こちら(PDF)

令和4年4月から令和5年12月までに【フラット35】技術基準に適合することが確認された、全国の木造軸組工法の新築一戸建住宅2,633棟についての調査結果です。

<前回調査結果(平成29年度)と比較した主なポイント>
・構造用合板等による面材耐力壁が増加(59.8%)し、筋かい耐力壁は減少
・太陽光発電パネルの普及の影響で、片流れ屋根が増加(41.5%)
・平屋建てが前回調査の約2倍に増加(16.6%)

新築を対象とした調査結果ですが、リフォームにおいても参考となるものです。
ご興味のある方は、ぜひご覧ください。
 調査報告の概要は こちら(PDF)
 調査票等、詳細な調査結果は こちら
一覧に戻る

便利なマイページ
リフォーム完了までサポート

最大5社まで無料一括見積可能!

マイページ登録(無料)

  • リフォーム問診票
  • リフォーム事例を見る
  • まずは見積依頼から!
  • 充実の機能をすべて無料で!無料マイページ登録