京都府京都市下京区のリフォーム R’Fosy (リフォシー)の魅力と特長

登録事業者数
990
(2019年02月17日現在)

京都府京都市下京区のリフォーム R’Fosy (リフォシー)の魅力と特長

口コミで見つかる、理想のリフォーム会社 リフォーム評価ナビ

エリア選択

ログイン

メニュー

リフォーム R’Fosy (リフォシー) の基本情報にもどる

リフォーム R’Fosy (リフォシー)の魅力と特長

リフォシーのリノベーションスタイル

■ 創業15年約1000組、全てのお客様にご満足をしていただきたい ■

ビルの外観(京都リサーチパーク8号館)

広々とした打ち合わせスペースもございます

事務所の入り口です。赤い壁が印象的。

気持ちを込めたリフォームにこだわっております

リフォシー株式会社は2003年の創業以来、おかげさまで1000組様のお家のリフォームを承ってまいりました。 戸建、マンション、店舗、多くのケースがありました。どれも、お客様の特別な想いのつまったリフォームです。 

 

当社のリフォームのこだわりは、「お客様以上の想いでリフォームに取り組むこと」。

お客様のご提案を叶えることはもちろん、当社のこれまで培った経験を生かしリフォシーにしか出来ないご提案をするということです。

 

■お客様のニーズを掘り下げ、実現する

幅を広げて大きな会社を創ることなく、京都で小さくても、人との繋がりで成り立つ会社を目指しております

------------------------------------------------― 

全てのお客様の案件を、代表である私が責任を持って把握・管理しております。リフォシーのリフォームは2003年の創業当時から、15年経った今でも、そのポリシーは全く変わりません。

 当社にとって、11組が大切なご縁と考え丁寧に仕事をさせていただきます。

 

■無駄を省き、価格以上のクオリティと安心

責任を持って自社で一貫施工。耐震診断やアフターケアも

--------------------―-----------------― 

リフォシーは、設計から施工まで一貫して行い、工務店などに下請けに出しません。

最大限にお客さまのご希望を実現化できる様に、品質を落とさず無駄を省くことで、コスト面にも完成度にもご満足していただけるリフォームを行なっております。

当社はまた、アフターケアや耐震構造を大切にしております。安心して暮らせる家の基本です。

工事後は工事内容に合わせた保証書を発行しており、迅速に安心して頂きけるリフォームのお手伝いをしております。

 

さらに、専門の耐震診断士が耐震診断書に基づいて、計算に基づいた必要な補強をご提案。

補強工事とリフォームを同時に行うこともできますので、経済的に耐震リフォームをご提案させていただけます。

安心安全、高品質で丁寧な仕事、それに意匠へのこだわり。当社が目指すのは、3点のバランスが良く、末永くお付き合いお住まいいただける住まいです。

 

■お見積もりにも心を込めて

3社以上の会社との相見積もりはご遠慮いただいている理由

 ----------------------------------------

当社は、ご提案に関しまして、経験のある耐震診断士による耐震診断を行い、計算に基づいて、安心頂けるお住まい、店舗のご提案をさせて頂いております。

当社はすべて自社で構造計算から図面作製、お見積、パース作成申請業務等を外注せずに、行っております。

少人数のスタッフで、お客様と真剣に向かい合ってお時間をかけて、取り組んでおります。 

しかし、当社の気持ちと異なり、当社のご提案の図面と耐震計算書等をそのまま、流用して、他社工務店様で工事されるケースがございます。

 

お客様も当社と一緒に真剣に検討して頂きたく、当社では3社以上の競合の際はお断りさせて頂いております。
ご理解の程よろしくお願い致します。

 

■リフォシーのスタッフより

我が家が一番!の場所であってほしい。

------------------------------

毎日過ごす住まいは、居心地のよい空間であってほしい。

我が家が一番と思える場所である幸せを、お客様に感じていただきたい。

 

「カフェのようなリラックスできる空間にしたい」「キッチンが中心のリビングになったらいいな」「静寂と空間を愉しむ部屋を」など、住まいの理想は多くあるもの。

そんな理想の住まいにリフォームし、毎日を心地よく過ごしていただけるようにカウンセリングから完成まで全てのスタッフが気持ちを込めて行っております。

 理想のライフスタイルは理想の住まいから。リフォシーは、思いやりとこだわりを持ったリフォームを行っております。


 

精密診断も依頼できる、耐震工事に強い会社

自治体の助成制度も相談可能

複雑な計算が必要になる精密診断は、技術も実績も豊富な我が社だから実現。

安心してリフォームを進めていただくためにも打ち合わせは綿密に。

社内は風通しがよく、打合せも工事もスムーズ。何でも話せる雰囲気があり、スタッフや現場とのチームワークのいい仕事ぶりにもつながっています。

お客様とのご縁を大切に、アフターケアも重視しています。

│「耐震精密診断」も依頼できる、耐震工事のプロがいる会社
■─────────────────────────────────────────
 
 
「大きな地震がきたら心配だから」と、耐震工事を希望されるケースが増加しています。
“安心”は建物の必須条件です。

「コストをかける以上は安心できる家にしたい」というお客様のご要望に、経験豊富な
各分野の耐震工事担当がコワークを組み、高い専門技術力でご対応します。
一般的な耐震診断はどの会社でも行っていますが、当社は建物全体の耐力の診断だけで
はなく「基礎」や「水平・鉛直構面」「接合部」といった各部分ごとの耐震検証も行っております。

診断結果をもとに、改修の必要性が高いものについては、更に精密診断を行った上で
ご納得して工事の最終判断をしていただくことが可能です。
“家の弱いところを補強する”という、計算に基づくバランスの良い耐震工事が行えます。
もちろん改修後のアフターケアも充実。お引き渡し後も耐震診断を承っております。



│意識の高いスタッフで構成されチームワークは抜群
■─────────────────────────────────────────

“デザイン面や価格面はもちろん、お客様にとって「施工面」からもご安心・ご納得いただける
高品質の建築をご提供したい。”

当社のスタッフはそういう想いで1つ1つの仕事に取り組んでいます。
お互いの意識が共有されているからこそ、チームワークは抜群です。

社員は設計や打ち合わせだけでなく現場応対も欠かしません。
「社内大工」による確認作業を都度行いながら丁寧に工事を進めていきます。
価格は無駄を省きつつも、品質のパフォーマンスは最上級だと自負しております。
心を込めた建築です。

ご予算でお悩みのお客様も、当社は自治体の助成制度にも精通しておりますので、
お気軽にご相談ください。 

大空間を耐震補強し、味わいあるカフェ風に

長岡京市 Tさんのお住まい

間仕切りをなくして、広々としたリビングに。床はオークで、壁面収納は現場の大工が手作りしました。

作業台にちょうどいいカウンター兼テーブルは古材を使って造作。

ステンレスのキッチンをアレンジ。洒落たオープンシェルフも造作しました。

リビング続きのバルコニーが誕生し、素敵な時間を満喫できる空間に。

■リフォームのきっかけ
住みながら外壁のリフォームと雨漏りの補修をしようと依頼されたTさん。
以前から耐震性能が気になっていたこともあり、安心して暮らせるようにと耐震リフォームも依頼され、
全フロアにしっかりと補強を施しました。
■リフォームの内容
全フロアにしっかりと補強を施した上で、柱や壁をなくし、広々としたリビングへ大改装。
雑貨が好きで、味わいがある雰囲気が好きなTさんに、カフェっぽいキッチンや壁を黒板にするアイディアを提案。ステンレスのキッチンをアレンジしたり、空間に合う造作もたっぷり。
「イメージを共有できる家作りのパートナーと出会えたことで、大満足の空間に仕上がった。」と、喜ばれています。

孫世帯用の玄関を新たに設け、友人が集うロフト付きLDKに

京都市 Fさんのお住まい

和室2間は、天井を上げて梁を見せることで、開放感のあるLDKへと大変身。耐震補強工事も行い、立派な梁にはお子さんたちのブランコも。

キッチンの左隣には、お子さんたちのスタディコーナーを、大工の手仕事で造作。

新しく誕生した玄関。生活動線を分けた二世帯仕様で、気兼ねなく暮らせる家に。

■意外な提案が決め手に 和室の続き間が大変身
83才の祖母と同居されているFさん。若いFさんとはライフスタイルが異なることから、「友人を招く際もお互いに気兼ねをしない家にしたい」と、玄関を分ける二世帯住宅へのリフォームを検討されました。
1階でのFさんたちの生活空間は和室の2部屋のみ。限られたスペースだけに、同時に検討した他社からは「キッチンは玄関入ってすぐ」という提案がほとんど。キッチンを部屋の奥に配置することで、LDKの広さを確保し、天井を上げて梁を見せることで、ロフトを設けるプランを提案。新しく生まれた玄関には収納スペースもたっぷり設けられています。
「思いもしないロフトも誕生し、もともとあったりっぱな梁も活かせて、予想以上の仕上がりです」と、喜ばれています。

浴室+洗面室を新たに設置 キッチンは会話が弾む対面式

守山市 Kさんのお住まい

出窓とはきだし窓をすりガラスから透明のガラスに変えたことで、明るく、開放感あふれる空間に。築30年とは思えない、爽やかな仕上がりに。

キッチンは豊富な収納力と使い勝手の良さでサンウェーブの「ぱたぱたくん」を選択。

以前は和室だった場所が浴室+洗面室に。ストライプの壁紙でしゃれた水まわりを演出。

築30年の趣のある土間は、LOHASな雰囲気の玄関ホールへとイメージチェンジ。

■床補強も断熱も徹底、安心して暮らせる家に
お子さんが巣立ち、夫婦2人の暮らしになったのを機に、リフォームを依頼されたKさん。
母屋に隣接する離れのためにお風呂がなく、キッチンも10年前に設置した簡易タイプのままだったため、水まわりを中心とする大規模リフォームとなりました。
リフォーム後のプランについてはKさんの希望をもとに、築30年で老朽化した構造を床の補強や断熱工事を行うことでしっかりサポート。
コスト削減を考えて自分たちで塗ろうと計画していた玄関ホールの踏板を、気がつけば笹井氏が代役してくれていたというエピソードも。「大工さんも、笹井さん同様に感じが良く、礼儀正しくして丁寧。信頼できる方でしたね。」と、スタッフの対応にも満足されています。

壁紙や照明で遊んで、収納も造作 木質感溢れるカフェ風の空間に

京都府 Tさんのお住まい

キッチンカウンターは木をシート状にしたものを貼り、温もりや高級感が感じられるように提案。壁も、部分的に色を変え、カフェのような居心地のいい空間に。

LDK全体の天井を上げて開放感を演出。のびのびとくつろげる団らんの場に。

雑誌などがすっきりと片付く壁面収納も造作。和室天井は以前のものを再生。

奥に行くほど天井が高くなる勾配天井。天井を上げたLDKと以前の天井を再利用した和室が、違和感なく調和する開放的な空間に。

■依頼先の決め手
ご実家を受け継ぎ、リフォームをすることにしたTさん。「予算には限りがあるけれど、デザインにもこだわりたい」と選んだのがリフォシー。「見積書がとても分かりやすく、コストも納得できるもの。要望に寄り添ってくれる笹井さんの人柄も決め手になりました。」
■リフォームの内容
「両親がこだわって建てた家。使える部分は活かしてコストを抑えたい」というTさんに、和室や寝室の天井を再利用する方法を提案。LDKは天井を上げ和室側への勾配天井にすることで違和感なくつなげられるようにしました。「私たちの叶えたい空間を、本人の私たち以上に真剣に考えてくださり、コストもギリギリまで抑えられるように動いてくださる方でした」と感激されたTさん。想像以上にかっこよく、コストにも大満足の空間にとても喜ばれています。

精密診断で耐震性能をアップ 間取りも一新させて広々LDKに

京都府 Sさんのお住まい

庭からの採光を活かす明るいリビング・ダイニングへとリフォーム。開放感いっぱいのオープンスタイルにしたことで、フロアが見渡せる空間へと生まれ変わりました。

和室だった場所は、日当たりのいい庭から光を採り入れて、ゆったりと過ごせるリビングへと一新。壁は一面だけ色を変えて、間接照明も施工するなど、デザインにもこだわりました。

市の助成金を活用して賢くリフォーム。構造上外せない柱は、デザインの一部に。

お子さんたちの「成長の証」が記された、背くらべの記録が残る柱も再利用。

■依頼先の決め手
もしもの災害に備え、市の助成金を使ってリフォームをしようと、耐震補強工事を得意とする会社を探されたSさん。資料請求に迅速に対応し、現場調査でも、床下や天井裏までしっかりと確認してくれたのが、リフォシー。「後になって追加費用を請求されないよう、きっちり確認してもらえたので安心でした。見積もりも分かりやすく、納得感があったのが決め手でした。」
■リフォームの内容
耐震性能は精密診断を実施することで、1階・2階ともにバランスを取りながらしっかりと補強。結露が気になっていた壁も断熱性をアップ。日当たりのいい和室側にリビングを設けたいという希望も、フルオープンのキッチンを提案し、ガラリと印象が変わる大空間へと生まれ変わりました。

輸入スタイルと艶やかな無垢床で素材感のある個性溢れる空間に

京都府 Kさんのお住まい

キッチンとダイニングの床はタイルに。寒い季節にも考慮し、床暖房に対応する輸入タイルを提案。

6畳の和室だった場所は、ウォークインクロゼット+大型のシューズクローク+3畳の和室に。

ダイニングの隣はお子さんのお部屋に。輸入クロスが空間のアクセントとなる、夢見るような空間に仕上がっています。

室内のドアはKさんのイメージ「パリのアパルトマン」のように造作。

■依頼先の決め手
雑誌の切り抜きを用意するなど、完成後のイメージがあったKさん。複数の会社を検討され、詳細な見積りが提示され、具体的にサンプルを取り寄せてくれたのがリフォシー。「契約する前なのにすごく親切にしてくださった笹井さんの対応が決め手。取り寄せてもらったサンプルで、イメージが伝わっているのも確認できました。」
■リフォームをした感想
「サンプルで選ぶときは少し不安だったタイルも、施工すると、とてもいい感じに仕上がりました」と喜ばれているKさん。壁紙も、Kさんのイメージを叶えるために輸入クロスを提案。「豊富な素材から選ぶことができ、思い通りに仕上がりました。笹井さんのおかげ。夫もとても気に入っていました」と喜ばれています。

バランスよく補強し、壁を外してキッチンから目が届くリビングに

滋賀県 Fさんのお住まい

強固な補強でバランスをとりながら壁を外して、広々LDKへと一新した。

アンティーク風の照明器具が似合う空間を希望され、無垢の木の風合いを活かすデザインで、ナチュラルな雰囲気に。

テラスだった場所にまで空間を広げるよう増築し、対面キッチンに変更。階段も付け変えてリビング階段にすることで、お孫さんの様子に目が届く家へ。

すっきりとしたデザインの洗面ボウルを選び、コンパクトな空間を洗練された印象に。

■リフォームの要望・こだわり
二世帯での同居を機に、築21年の住まいを耐震性能から見直すとともに、壁や柱が多い間取りをお孫さんの子育てにも便利な家にしたいと希望されたFさん。経営されている美容室もちょうどリニューアルが必要な時期、アンティークな家具や照明が似合う空間に一新しました。
■リフォームの内容
「孫がまだ小さいので、目が届かないと不安で」というFさんに、壁を外し、階段を付け変えて、キッチンも移動させる大改造を提案。Fさんが気にされていた耐震補強も備えながら、増築もしました。美容室は、照明との相性がいい自然素材の風合いが楽しめる空間に。「私が思っていた通りの仕上がりです。」と喜ばれています。

精密診断を基にバランスよく補強 明るいモダンリビングに一新

滋賀県 Iさんのお住まい

会話が弾む対面式のオープンキッチンに大変身。天井を上げて、のびのび過ごせるワンルームに生まれ変わりました。

曲線を描くフォルムと色が気に入って、キッチンはYAMAHAの「Berry」に。

ホテルライクな洗面化粧台は、丸いカタチが気に入って選んだ洗面ボウルで造作。

■リフォームのきっかけ
市の無料の一般診断で「大きな地震がきたら倒壊する」と診断されたIさん。精密診断を実施し、詳しいデータをもとに建物全体の耐震性能をみながら強度をアップする提案を行いました。「きっちりとした診断内容に納得。予算内にも収まりますし、迅速な対応にも安心しました。」
■リフォーム内容
窓を塞ぐ壁部分での補強では暗い家になるため、金物を埋設してしっかりと補強し、窓からの採光を確保。建具も明るい色に変えることでモダンテイストに一新。「老朽化した水まわりも憧れの設備に交換。素敵な空間に生まれ変わりました。」

  • 見積依頼(無料)
  • お問合せ

リフォーム R’Fosy (リフォシー) の基本情報にもどる

  • リフォーム問診票
  • プレミアム事例を見る
  • まずは見積依頼から!
  • 充実の機能をすべて無料で!無料マイページ登録